西洋医学だけでは 解決できない 女性特有の身体等の悩みを東洋医学を学ぶことで 改善へと導けると思います。
当鍼灸院では 患者さんが納得して喜んで帰るので 鍼灸の素晴らしさを感じないではいられません。
これから、鍼灸師になられる貴方は 針灸の神秘的な魅力を理解し 傷みや苦しみを抱えている人達の手助けが出来ればと思います!

はり師 灸師なるにはどうすればいいの?


はり師 灸師は国家試験になります。したがって 先ずは受験資格を得る方法
をお知らせ致します。
下記にある学校や大学を卒業してはじめて年1回の国家試験の受験資格が得られますよ
鍼灸専門学校、
鍼灸学科のある4年制の大学
鍼灸学科のある3年制の短大

国家試験を受験し合格すれば鍼灸師として活躍できます!

鍼灸師ってどんなことをするの?


主に検査やお薬等を扱う西洋医学とは違い 東洋医学を基礎として学び、身体のツボ等をピンポイントで刺激を鍼や灸で与えて 免疫力や自然治癒力を高めていく施術をするお仕事です。

就職先はどんなとこ?

◆美容鍼灸サロン、エステサロン
美容鍼(主に顔に施す鍼)を専門にしていサロンや鍼灸院です。エステサロン(美容鍼灸をとりいれている)では、鍼灸師の資格が重宝されます。
◆スポーツ施設(スポーツ鍼灸)
スポーツでのけがやトラブルにも効果的な鍼灸なので、スポーツ業界でも注目されています。アスリートを対象にトレーン―として活躍できます。専門にスポーツ鍼灸という資格を目指すのであれば、パーソナルトレーナー術やトレーニング指導も一緒に学べるスポーツ鍼灸学科などがある学校で学び、さらにスキルアップを目指すのもいいでしょう!
◆女性専用鍼灸院
生理痛や不妊症 冷え性等女性特有の悩みに関する施術に鍼灸を用いている婦人科系の病院や鍼灸院もあります。このような場所でも鍼灸師の資格が有効です。

鍼灸師は自分で開業できるの?

鍼灸師の資格は独立開業できる資格になります。国家試験に合格してすぐ開業できますが やはり何年かの
資格を取得してすぐに開業するという人はあまりなく、一般的にはほかの治療院に勤めてから 臨床経験や知識を養ってから独立するということが多いみたいですね。

給料 年収は?どのくらいなの?

はり師の月収は、多い人で20万円~25万円です。少ない人は約10万円未満~15万程です。灸師も同じく、最も高い人で月収20~25万円程度という人がほとんどです。次いで10万円未満の方、15万円未満の方がほぼ同率で続きます。こちらの平均年収は100万円~350万円ぐらいでしょう.

これだけではまだ足りない方はこの下をクリック!

資産構築型ネットビジネス入門教材・期間限定の特別価格(冊子)

こちらもクリック!