]

こんにちは!やまみんです。
生活習慣などで、様々な原因で胃や腸にダメージを与えてしまって 後で後悔する羽目にならないように気をつけていても うまくいかない場合がありますよね 

食べ物を消化 吸収する役目がある胃腸は美容にとってもとても重要な臓器なんです

なぜ ストレスで胃炎になるの?

目に見えないストレスや腸内の環境が悪化した場合は ヒスタミン(強い酸性の胃酸)が免疫反応で多量に分泌されてしまうんです

そのため胃がヒスタミンの強い酸性により傷ついて炎症をおこし
胃炎を招いているんです

お腹の調子が悪い時に胃腸薬は逆効果?


胃腸の調子が悪いと 食後のむかつきが気になりますね

その時胃酸の分泌を抑える薬を飲んじゃうと消化不良を余計に悪化してしまうんですね
そもそも日本人の祖先は農耕民族だったので 現代の欧米化の食事(タンパク質や脂質が多い食品)につていけてない為 消化不良を起こしやすいのも胃炎の原因となっているんです

お腹がすいているときに胃痛やむかつきがあるときはどうすればいいの?

ストレス等が原因の胃痛やむかつきなので ヒスタミンがたくさん分泌され過ぎています

だから ヒスタミンの働きだけをおさえるお薬がいいですね ℍ2ブロッカーという胃腸薬で症状が軽くなると思います

でも高齢者や長期にわたる服用の場合はお医者さんに相談した方がいいですよ

胃酸が減少すると肌がどうなるの?

胃酸少なくなると 鉄やビタミンB12の吸収が悪くなるので 肌や粘膜に炎症を起こしやすくなりますよ

その他に 目がぴくぴくしたり 貧血等 女性にとっては美容上 胃の健康は大事ですね

なぜ腸は第二の脳と言われるの?

小腸は身体の大切なコントローラーだから 第二の脳といわれているのです

小腸の働きは消化吸収だけでなく 免疫のコントロールという大切な役目があるんですよ

小腸には身体の7割の4種類の役割をもつリンパ(免疫細胞)があります

マクロファージの役割は白血球の一種で異物などを食べてくれます

そしてTリンパ球を活性化させます

Tリンパ球の役割は病原菌などを記憶し排除する

Bリンパ球の役割は抗体をつくること

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の役割は全身をパトロールしながら、がん細胞やウイルス感染細胞などを攻撃してくれるリンパ球です

消化吸収が弱まると肌荒れしわ等の原因に!?

しわや肌荒れだけでなく疲れやすく筋肉が減少してしまいます

それだけではなく ビタミン不足になると出血しやすかったり 口角炎(唇がただれる)になったりつかれやsくなったりします

 

腸内の悪玉菌が増えるとどうなるの?


健康な人の腸内細菌の割合は 善玉菌20% 悪玉菌10% 日和見菌70%です

便秘してたり 肉などを食べすぎたりすると 悪玉菌が増え 血中にも異物が増えて Ige抗体というのがたくさん作られ 肥満細胞で結合すると ヒスタミンを
多く分泌するため 胃酸過多やアレルギー症状が出ます

IgE抗体とは
アレルギー反応をおこす役者のようなものです

そのアレルゲンにだけ結合することができる特異IgE抗体ができます

アレルゲンが卵白であれば卵白特異IgE抗体、ダニであればダニ特異IgE抗体が産生されます。

産生されたIgE抗体は、血液中を流れて、私たちの皮膚や粘膜のすぐ下にいるマスト細胞などにくっつき、アレルゲンと出会うのを待っているんです  (日本アレルギー学会より一部抜粋)